無痛治療について|大阪市阿倍野区の足立歯科クリニック

サイトマップ

0120461844

無痛治療

歯の治療が苦手という方へ

「虫歯の治療を受けたいのに、歯の治療が苦手でクリニックにいけない」

歯周病とは?

「歯の治療は嫌い」と言われる方はかなり多いです。恐怖心の強いお子様だけでなく大人でも歯科治療に対しては「嫌だな」と思われている方が多いようです。
実際に子供のころに辛い思いがトラウマになっている大人の方は多くおられます。

当院では、笑気ガス・表面麻酔薬・針のない注射器・麻酔薬を体温に近く温めておく保温器・現在最も細い注射針・電動注射器などを使用して、患者様にとって負担の少ない治療を行っています。

ほとんど痛みはありません

ドックスベストセメント

アイコン

カリソルブ

キッズソルブ

当院の無痛治療

針のない麻酔oraqix(オラキックス)

表面麻酔剤

こちらの麻酔器には針がついておらず、歯石の除去の際などに歯周ポケットへ麻酔薬を注入して麻酔効果が得られる画期的な麻酔器です。
針を使わず歯周ポケットに麻酔液をたらすだけですので、痛みを伴わない画期的な麻酔薬としてアメリカなどでは幅広く使用されています。

icon(アイコン)による虫歯治療

icon(アイコン)

痛みのない初期虫歯の治療システムが開発されました。
ドリルなどを使用することなく、希塩酸を塗布することで傷んだエナメル質を融解させ除去が可能です。
治療時の痛みが少なく無麻酔下での治療が可能なので、幼児や高齢者、麻酔禁忌患者様に有効です。
iconは象牙質の最初の1/3まで浸食した初期のエナメル質虫歯の進行を遮断し健康な歯を削ることなく治療が可能です。

塗り薬による表面麻酔 Topicale GelPatch (トピカル ジェルパッチ)

表面麻酔剤

針を刺す場所の歯茎の表面を麻痺させ、注射針を刺す痛みを減らします。 使用する麻酔はバナナ味なのでお子様にも安心ですね。

表面麻酔剤

表面麻酔剤

針を刺す場所の歯茎の表面を麻痺させ、注射針を刺す痛みを減らします。 使用する麻酔はバナナ味なのでお子様にも安心ですね。

テープ式麻酔『 ペンレス 』

表面麻酔剤

高濃度の局所麻酔剤を接着面に含んだ透明のシールです。歯茎に貼り付けると表面の麻酔が完了します。針を刺す場所の歯茎の表面を麻痺させ、注射針を刺す痛みを減らします。

噴射式麻酔『 シリジェット 』

表面麻酔剤

針のない注射器、針のない麻酔器で軽く歯にあてて圧力をかけて麻酔薬を浸透させるものです。注射がどうしても苦手という人に使用しています。

麻酔薬カートリッジウォーマー

表面麻酔剤

最も痛みの少ない温度「37℃」に麻酔薬を温めることで、液体を体内に入れる時の刺激を減らします。

電動の麻酔注射器

表面麻酔剤

麻酔注入時一気に麻酔を注入すると、急激に細胞の膨張がおこり痛みをともなうことがあります。そのため一定の速度で注入し、痛みが少ないようにします。(ただし、ほっぺ側はほぼ無痛ですが、内側(舌側)は少し痛むことがあります)

完全無痛治療(動脈内鎮静法)

歯科麻酔専門医管理下の元、腕の静脈に点滴をして鎮静剤を注入する方法です。
眠った状態で治療を受けることができます。

料金 64,800円(税込)

笑気吸入沈静法

笑気吸入沈静法

かなり恐怖心のある方には、笑気ガスを使用します。鼻にマスクをあて鼻から、酸素:笑気=7:3位の割合で吸入します。すると恐怖心が少なくなりボワーとした感じになり痛みに鈍感になります。

実際の治療法は?

治療椅子にすわり、鼻マスクを着けて、通常の鼻呼吸をします。1~2分で心地よい、少し暖かい気分になります。一種の催眠状態になるため、治療に対して気が大きくなり、恐怖心がなくなります。

注射の時も、少しも怖くありません。痛くないという暗示にかかって、痛みは感じません。もう、治療椅子にしがみつくこともなく、気持ちはすっかり穏やかです。

削ったり抜いたりの治療中も、怖さを忘れてしまいます。体の機能はふだんと少しもかわりません。
医院のスタッフとの会話もできます。

治療終了後でもとに戻ります。長い治療も気になりません。

Q:体に害はないのですか?
A:成分は酸素に笑気ガスを5~30%混入したもので、体には安全です。
Q:誰にでも使えますか?
A:お子様からお年寄りまで、体の弱い方にも安心して使えます。むしろ、非常にデリケートな人にほどむいているものだと言えます。

小さい虫歯の場合

小さい虫歯の場合はまず、虫歯のレーザー診断を行い、虫歯の部位を特定します。
小さい虫歯は削らずレーザーをあてて虫歯の進行止めをしています。
エアブレージョン同様、痛みはほとんどありません)

レーザー診断機 ダイアグノデント

レーザー診断機 ダイアグノデント

ダイアグノデントは、レーザー光により歯質の変化を測定するため、探針による触診のように歯質を破壊し再石灰化を阻害する可能性がありません。
さらに視診やX線などでは、見落とされていたわずかな歯質変化も発見できるため、より正確な診断が行えます。

従来は・・・

探針による触診を行う場合、通常しずく形状の裂溝の探査は困難。また、歯面を破壊し、再石灰化を妨げる可能性が高いといわれてます。

ダイアグノデントなら・・・

レーザー光線が極小の到達経路を通って反射するため、裂溝域でも正確な蛍光測定が可能。もちろん歯面は痛めません。

無痛治療機械 エアブレージョン

無痛治療機械 エアブレージョン

エアブレージョンというアルミナの粒子をエアーで飛ばし、歯を削る機器を使用します。これは、普通に歯医者で歯を削るものと違い、ほとんど痛みがありません。削る音も振動もなく、静かに虫歯の部分を治療します。

「無痛治療」に関するお問い合わせは
0120-4618-44 までお電話ください。
医療法人 青空会 大阪阿倍野 インプラントセンター 足立歯科クリニック
フリーダイヤル0120-4618-44 / TEL 06-6621-8241 年間365日年中無休で診療しております。
月~金は21:00、土・日・祝は19:00まで、年中無休で診療しております。 院内の様子

無料メール相談はこちら

診療科目のご案内

きれい、短時間、低価格のセラミック治療法

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちら
0120461844

メールでのお問い合わせはこちら

はじめての患者様へ

患者様のお声を聞くことが治療の第一歩と考えております。
ご来院前にゆっくりとご記入いただくために、事前に問診表のダウンロード・印刷ができます。

問診表をダウンロード(PDF)

医院紹介

〒545-0011
大阪市阿倍野区昭和町2-18-1
有馬パレス阿倍野101

Loading...

 
平日
9:30~21:00
- - -
土・日・祝
9:00~19:00
- - - - -

駐車場常備

PC版PC版に切り替える
スマートフォン版スマートフォン版に切り替える

このページの先頭へ