アイコン|大阪市阿倍野区の歯科 足立歯科クリニック

サイトマップ

0120461844

アイコン

歯を削らない虫歯治療法(アイコン)

初期虫歯の治療に対する全く新しい画期的なアプローチがIcon(アイコン)です。
Icon(アイコン)は、ドリルや麻酔を使わずに、痛みもほとんどなくエナメル質を再石灰化できる技術です。

白いチョークで書いたように見える歯の表面の白い斑点は、専門用語ではホワイトスポットと呼ばれていますが、実はこれは初期虫歯に分類されるものです。

ホワイトスポットは、歯の表面のエナメル質が酸性になることによって、エナメル質のカルシウム成分が少なくなり、脱灰という虫歯の初期症状を起こして、白濁してしまう現象です。

従来までのホワイトスポットの治療法は、白い部分を削ってプラスチックで詰め、カルシウムを補う歯磨き粉を使用して、時間を掛けて自然治癒を待つなどの方法しかありませんでした。

アイコンによる虫歯治療

アイコンは、酸によって脱灰したエナメル質に薬剤をしみこませることによって、歯を削ることなく、また早期にホワイトスポットを改善させ、エナメル質からミネラルが溶け出すのを防ぎます。
また、エナメル質を補強して酸性になるのを防ぎ、ホワイトスポットの再発を防止する効果もあります。

Iconが浸透したホワイトスポットは、周囲の健康なエナメル質と見た目が変わらなくなります。
審美的にも非常に優れた方法です。歯を削らずに短期間で治療が完了できます。

メーカーサイトはこちら»

ご注意点:生まれつきの歯の白濁はアイコンでは治療できません。
エナメル質形成不全という歯ができる時に起こる白濁は、エナメル質の表面ではなく、エナメル質内部で起こっている場合が多いため、アイコンでは治療ができません。

齲蝕性白斑にIconを浸透させます。
Iconが浸透し齲蝕性白斑を美しく治療します。

アイコンが適用される虫歯の状態

CO

歯に穴があく前の初期虫歯です。
歯磨きやフッ素塗布などの予防で歯の再石灰化により治ることがあります。

C1

歯の表面のエナメル質という組織に穴があいている状態で痛みはないですが放置すると進行するので、一般的には削って詰める治療になります。
麻酔をしないで治療できることが多いです。

アイコンの治療手順

アイコンの治療手順

エナメル質の表面全体を薬剤で2分間水洗して乾燥させます。

アイコンの治療手順

白くなっているホワイトスポット部分に別の薬剤を塗り、30秒置いてから、再び乾燥させます。

アイコンの治療手順

アイコンをホワイトスポット部分に塗り、3分間置いてエナメル質にアイコンを浸透させます。

アイコンの治療手順

光を40秒当てて、アイコンを固めます。

アイコンの治療手順

もう一度アイコンをホワイトスポット部分に塗り、2分間置いた後に光を当てて、アイコンを固めます。

治療費用

保険は適用されません。

治療費 1歯 10,800円(税込)
※治療後、被せ物(クラウン)を入れたり詰め物(インレー)をしたりする場合は、自費治療となります。

「アイコン」に関するお問い合わせは
0120-4618-44 までお電話ください。
医療法人 青空会 大阪阿倍野 インプラントセンター 足立歯科クリニック
フリーダイヤル0120-4618-44 / TEL 06-6621-8241 年間365日年中無休で診療しております。
月~金は21:00、土・日・祝は19:00まで、年中無休で診療しております。 院内の様子

無料メール相談はこちら

診療科目のご案内

きれい、短時間、低価格のセラミック治療法

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちら
0120461844

メールでのお問い合わせはこちら

はじめての患者様へ

患者様のお声を聞くことが治療の第一歩と考えております。
ご来院前にゆっくりとご記入いただくために、事前に問診表のダウンロード・印刷ができます。

問診表をダウンロード(PDF)

医院紹介

〒545-0011
大阪市阿倍野区昭和町2-18-1
有馬パレス阿倍野101

Loading...

 
平日
9:30~21:00
- - -
土・日・祝
9:00~19:00
- - - - -

駐車場常備

PC版PC版に切り替える
スマートフォン版スマートフォン版に切り替える

このページの先頭へ